MENU

三井住友銀行カードローンがプロミスなの?

プロミスの企業としての詳細を見ていると、三井住友銀行グループと書かれているのに気が付くでしょう。現在大手消費者金融は銀行との提携やグループ会社化することで、安心感を高めたりATMの利用などにおいて利便性を高めたりということをしています。利用者にとってはメリットが多いと感じることもあるでしょう。

 

実際に提携化によって、消費者金融のブランドが銀行カードローンとなった例もあります。レイクは現在では新生銀行のカードローンとなっており、貸金業法の規制を受けない商品となっています。こういった点からプロミスも三井住友銀行のカードローンではないか、と考える方も多いのですがこの二つは別のカードローンとなっています。

 

三井住友銀行カードローンの保証会社をプロミスが務めており、審査に関してプロミスのノウハウを活用していますがこちらは銀行法に基づくカードローンです。限度額が大きいことや金利が低いことなど、使いやすい銀行カードローンと言われていますね。

 

プロミスは貸金業法に基づくフリーキャッシングやおまとめローン、自営者ローンなどを取り扱っています。こちらは三井住友銀行カードローンとは別の商品となります。

 

借り入れ希望の額や、借り入れまでの急ぎ具合、その後の返済スケジュールなど様々な条件によってどのカードローンを選ぶのかは違ってきます。貸金業法に基づくカードローンでは本人収入がない専業主婦の方は借り入れできなくなっていますが、銀行カードローンは配偶者の収入で審査を受けることができます。

 

まずは自分のカードローンの利用プランを考えてみましょう。プロミスでも三井住友銀行ATMを利用する際の手数料はかからないなど、銀行グループであるというメリットは十分なので、どちらを利用するのかは計画に基づいた選択が重要になるでしょう。